• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

難燃型

テトラブロモビスフェノールAをベースとする、難燃エポキシ樹脂です。優れた難燃効果を持ち、電気・電子用途の半導体・電気積層板等に使用されております。

主な製品の仕様、特徴

EPICLON エポキシ当量
(g/eq)
臭素含有量
(wt %)
不揮発分
(wt %)
特徴 用途
152 340 - 380 46 - 50 (Solid) 高臭素型 封止材
153 390 - 410 46 - 50 (Solid) 高臭素型 封止材・接着剤
153-60T 390 - 410 46 - 50 59-61 高臭素型、固形分60%トルエン溶液 積層板
153-60M 390 - 410 46 - 50 59-61 高臭素型、固形分60%MEK溶液 積層板
1121N-80M 475 - 515(※1) 20 - 22(※1) 79-81 低臭素型、固形分80%MEK溶液 積層板
1123P-75M 530 - 560(※1) 22 - 24(※1) 74-76 低臭素型、固形分75%MEK溶液 積層板
  • ※1:as solid

様々なカスタマイズも承っております。詳しくはお問い合わせください。

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

高機能化学品第一営業部(電気・電子材料関連エポキシ樹脂)

03-6733-5932

高機能化学品第二営業部(塗料・土木・接着・FRP関連エポキシ樹脂)

03-6733-6158

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > エポキシ樹脂 EPICLON > 難燃型