• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

ガラス飛散防止粘着フィルム DICTAT HC-Fシリーズ

光学用高機能粘着製品の使用イメージ光学用高機能粘着製品の使用イメージ

スマートフォンを代表とするモバイル機器には、直感的に操作出来るタッチパネルを搭載した機種が普及しています。その際、デザイン性、透明性、質感、薄型化の要望から、表示部分に強化ガラス製パネルが使用されています。
DICのガラス飛散防止粘着フイルムは、ガラスパネル表面に貼ることで、万一、落下した場合でも、ガラスの破損、飛散を防止し安全性を付与することができます。

特徴

  • 新規に開発した特殊高硬度ハードコート材をポリエステルフィルム表面に精密コーティングすることで、業界最高水準の表面硬度である、表面鉛筆硬度2H以上(粘着層付き)を達成しています。
  • DIC独自の表面改質技術により、ハードコート表面に付着した指紋を簡単、きれいに拭き取ることができます。

開発の背景

携帯電話や携帯オーディオプレイヤーなどの小型電子機器は、操作性を向上するため表示画面の拡大やタッチパネルの搭載が進んでいます。また、機器の薄型化による剛性低下を補うため、スクリーンパネル部材は剛性の高い強化ガラスへ変更されつつあります。そのため、落下などでガラスが割れた時の飛散を防ぐため、表面に粘着フィルムを貼るなどの処置が施されています。しかし、このようなフィルムは、キズや指紋が付きやすいという課題がありました。
そこで、DIC独自の特殊高硬度ハードコート剤と表面改質技術により、業界最高水準の表面硬度を実現し、指紋拭き取り性に優れたガラス飛散防止フィルムを開発しました。

設計思想

求められた性能

携帯電話など小型電子機器には、従来アクリル樹脂やポリカーボネート樹脂などの樹脂製スクリーンパネルが使われていました。しかし、樹脂製パネルは剛性が不足しているため指で押すと変形して表示不良を起こしたり、長期耐久性に劣るという問題点がありました。
最近では、樹脂製パネルに代わって強化ガラス製スクリーンパネルが使われるようになってきましたが、ガラス製品である以上、割れるという危険性が常にあります。そこで、パネル表面にガラスが割れた場合の安全対策として、飛散防止機能を備えた保護粘着フィルムが貼り付けられています。
一般的な保護粘着フィルムは、PETフィルムにハードコートを施したものですが、厚みが200μm以上のため、薄型化への対応が困難でした。

DICの解決策

そこで、DICはまずフィルム基材に厚さ100μm以下のポリエステルフィルムを用い、ハードコート層と粘着層の最適化により、フィルムの反りが少なく貼り付けやすい絶妙なバランスの材料を選び出しました。
ハードコート層にはフッ素化アルキル基含有の低収縮型特殊高硬度ハードコート材を新規に開発しました。このハードコート材は、フィルム上に塗工した後、紫外線などのエネルギー線によって硬化させ、薄型のハードコートフィルムで業界最高水準の表面硬度を達成しています。
これらに薄くても十分な接着性を保持できる粘着層を組み合わせることで、フィルムにかかる応力を分散させガラス破損を防止すると同時に、ガラスが割れた時の飛散防止効果と、これまでの粘着フィルムでは実現できなかった傷つきにくさを得ることができました。
また、タッチパネルはパネルを指で直接触れることから、付着した指紋の拭き取りやすさが求められます。これに対し、DIC独自の表面改質技術によって、ハードコート表面に優れた指紋拭き取り性を付与することに成功しました。

構造

HC-F構成図

DICTAT HC-Fシリーズは、PETフィルムに高硬度ハードコート層と粘着層を設けたハードコートPET粘着フィルムです。本製品は、保護フィルムをハードコート表面に貼り合わせて販売しております。

性能試験

飛散防止性能試験

飛散防止性能試験

飛散防止性能は、ステンレス鋼球をガラス板の上に落下させ、強化ガラスが割れる高さを評価します。強化ガラス単体では、30cmの高さでガラス割れ飛散しました。一方、DICTAT HC2120F-BPをガラス表面に貼った場合は、ガラスが割れる高さが50cmと割れにくくなり、万一、割れた場合もガラスが飛散するのを防止します。

  強化ガラス
HC2120F-BP表貼り
強化ガラス
単体
試験後の外観 強化ガラス HC2120F-BP表貼り 強化ガラス 単体
ガラス割れ高さ 50cm 30cm
飛散防止性能 飛散なく良好 飛散あり

指紋拭き取り試験

指紋拭き取り試験は、製品のハードコート表面に付着させた指紋の拭き取りやすさを評価する方法です。当社DICTAT HC-Fシリーズは、ティッシュで5回拭くことで指紋をほぼ完全に拭き取ることができます。

HC1100F-BP & HC2120F-BP

HC1100F-BP & HC2120F-BP

一般的なハードコートフィルム

一般的なハードコートフィルム

物性表

DICTAT HC-Fシリーズは、接着性能、光学性能に優れ、ハードコートの硬さの指標である鉛筆硬度は、粘着剤付きで2-3Hと業界最高水準を満足しています。

製品名 厚み
μm
接着力 対ガラス
N/25mm
全光線透過率
%
ヘイズ
%
鉛筆硬度 指紋
拭き取り性
HC1100F-BP 92 6 91 0.5 2H 良好
HC2120F-BP 120 6 91 0.5 2~3H 良好
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

工業テープ第一営業部

工業テープ第二営業部

工業テープ第三営業部

国内:03-6733-5940
海外:03-6733-5891

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 工業用粘着テープ DAITAC [ダイタック] > IT用途向け粘着テープ > ガラス飛散防止粘着フィルム DICTAT HC-Fシリーズ