• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

反応性中間体 M-24、M-68

反応性中間体

エポサイザー M-24、M-68はα-オレフィンオキサイドであり、エポキシ基を利用した修飾(反応)により、洗剤、帯電防止剤として利用されております。

特徴

官能基(エポキシ基)を保有し、樹脂構成の一部として機能発現

  • エポキシ基を利用した修飾(反応)により、洗剤、帯電防止剤として利用
  • 樹脂の滑剤
  • 潤滑油粘度の粘度改良
  • 繊維処理剤

主な用途

  • 合成洗剤、界面活性剤の中間体
  • ラッカー添加剤
  • 樹脂用滑剤
  • 繊維処理剤
  • 潤滑油粘度指数改良剤

物性一覧

エポサイザー M-24、M-68は、下式のようなエポキシ基を利用した修飾により、洗剤、帯電防止剤として利用

反応性中間体物性一覧

  M-24 M-68
外観 透明液体 透明液体
色相(APHA) 10 10
沃素価 2.8 2.5
オキシラン酸素(%) 7.5 6
酸価(KOH mg/g) 0.1 0.1
水分(%) 0.05 0.05
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ポリマ添加剤営業部 改質剤担当

03-6733-6166

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 添加剤 > 改質剤 > 高機能性可塑剤・改質剤 > 反応性中間体 M-24、M-68