• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

アクリルゾル用可塑剤 W-23-S、PB-10

アクリルゾル用可塑剤

アクリルゾル用可塑剤ポリサイザーW-23-SとモノサイザーPB-10は、アクリルゾルの貯蔵安定性に優れ、且つゲル化・溶融状態を促進する効果があり、1次粒子同士の界面の融着を向上する性能を有しております。

特徴

自動車アンダーコート用アクリルゾルのゲル化・溶融促進に貢献

コアシェル型アクリル樹脂と相溶性が良好で、貯蔵安定性(ゾル安定性)に優れ、且つ溶融ゲル化後の物性も優れております。

  • アクリルゾルのゲル化がDINPに比べ良好
  • W-23Sは伸び、抗張力ともDINPに比べ良好
  • PB-10は伸びがDINPに比べ非常に良好
  • 溶融ゲル化後の相溶性が良好

主な用途

  • 自動車用アンダーコート、チッピング塗料、シーリング
  • Tシャツ用テキスタイルインキ

物性一覧

成形品の破断面をDINPと比較すると、当社の改質剤は表面が平滑で、 1次粒子同士の界面の融着が良好です。

成形品破断面のSEM写真

成形品破断面のSEM写真

<配合>
アクリルパウダー 100
可塑剤        100
130℃×30分

伸び率(%)抗張力(MPa)

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ポリマ添加剤営業部 改質剤担当

03-6733-6166

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 添加剤 > 改質剤 > 高機能性可塑剤・改質剤 > アクリルゾル用可塑剤 W-23-S、PB-10