• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

高機能性可塑剤・改質剤

高機能性可塑剤・改質剤

非PVC用途、特に、近年めざましい発展を続けるIT分野、光学分野、自動車分野等への対応した製品開発にも適しています。
ゴム、ウレタン、アクリル、PET、PC等様々な樹脂の改質に実績のある製品を取り揃えております。
耐熱、流動性等の物性改善はもちろん、IT、光学分野等で従来と違う新たな機能発現にも貢献しております。

代表品番

可塑剤・改質剤の用途は無限にありますが、主な製品をご紹介します。

アクリルゾル樹脂のゲル化・溶融を促進する効果があります。

高極性樹脂に対する、相溶性、耐熱性、耐寒性を付与した可塑剤です。

GF-PETなど高充填配合での流動性改良効果、顔料の分散改良効果を発揮します。

高い極性、酸価を持ち、金属との密着性を向上し、練り込み時のトルクを上げます。

官能基(エポキシ基)を保有し、様々な反応をさせることで界面活性などの機能を発現します。

W-150は、シーリング材向けに、『遊離アミン補足剤としても使用される』エポキシ基含有可塑剤です。
PB-10は、ポリサルファイド等高極性樹脂との相溶性が良好です。

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ポリマ添加剤営業部 改質剤担当

03-6733-6166

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 添加剤 > 改質剤 > 高機能性可塑剤・改質剤