• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

金属石鹸

金属石鹸

金属石鹸は、金属と長鎖脂肪酸の結合で構成される化学物質です。金属の持つ触媒作用を利用して、硬化促進や接着促進など、「反応を速く進める」効果をもたらします。
金属石鹸は有機金属化合物としての特性を活かし、様々な用途への展開が期待されます。DICは、様々な種類の金属と、それを設計できる技術を備えておりますので、ぜひご相談ください。

金属石鹸の用途

金属石鹸は金属の持つ触媒作用を利用し、様々な用途に使用されています。

  • 塗料及び印刷インキドライヤー

    常乾アルキッド樹脂塗料などの酸化を促進し、塗膜を硬化させます。

  • 不飽和ポリエステル硬化促進剤

    浴槽や化粧板に使用されている、不飽和ポリエステル樹脂の硬化促進剤として使用し、ラジカル重合を開始させます。

  • ウレタン硬化触媒

    防水材や壁材などに使用している、ウレタン樹脂の硬化を促進します。

  • 潤滑剤/グリース用添加剤

    金属加工油やグリースの極圧剤や錆止め剤として使用します。

  • 有機合成触媒

    合成ゴムの重合触媒や、各種酸化反応の触媒に使用します。

  • 防蟻剤/木材防腐剤

    電線被覆材用の防蟻剤や、木材の防腐剤として使用します。

  • ゴム・スチールコード接着促進剤

    自動車タイヤのゴムとスチールコードの接着力を高め、タイヤの強度を向上させます。

金属石鹸の様々な機能が実用化されています。

  • 金属石鹸を構成する金属が酸化還元を繰り返し、樹脂の酸化重合を促進し、乾燥を早めます。

  • 金属石鹸の持つ触媒作用により、酸化反応や重合反応を促進します。

  • 金属石鹸の作用により、不飽和ポリエステル樹脂のラジカル重合を促進します。また、各種樹脂の硬化を促進します。

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

機能性添加剤営業部 メタルケミカル担当

03-6733-6164

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 添加剤 > 金属石鹸