• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

4-ターシャリー・ブチルフェノール「DIC-PTBP, PTBP」

4-ターシャリー・ブチルフェノール「DIC-PTBP, PTBP」構造式 分子量: 150.2 / CAS.No.: 98-54-4 / 化審法: 3-503 / UN.No.: 3077 / UN.Class: 9

PTBPは、フェノールとイソブチレンを原料として、当社独自の技術により製造された高純度のアルキルフェノールの一種で、フェノール樹脂等の合成樹脂の原料やポリカーボネート樹脂用分子量調整剤などに利用されています。DICでは様々な用途に対応するため、一般グレード『DIC-PTBP』と不純物量を極力抑えた特殊グレード『PTBP』を販売しております。

規格

製品名 主要項目 一般的な性状 主な適用法規
DIC-PTBP 外観 白色フレーク、又は無色透明溶融品 化審法
船舶安全法
労働基準法
火災防止条例
純度 99.5%以上
融点 97.0℃以上
溶融色数(APHA) 100以下
PTBP 外観 白色フレーク、又は無色透明溶融品
純度 99.5%以上
融点 97.0℃以上
溶融色数(APHA) 100以下

一般的な性状

代表例
製品名
沸点 融点 引火点 比重
(120℃)
安定性
DIC-PTBP 236.5℃ 99℃ 113℃ 0.904 酸素、アルカリ存在下では酸化されて着色する。

用途

油溶性フェノール樹脂

PTBPを塩酸、りん酸、しゅう酸、酢酸等の酸、またはアンモニア、苛性カリ、苛性ソーダ等のアルカリ存在下でホルムアルデヒドと加熱縮合すると、フェノール樹脂が得られます。
このフェノール樹脂は、有機溶剤や乾性油、ゴム等に溶ける油溶性フェノール樹脂で、これらと加熱共縮合することにより、耐水性、耐候性にすぐれた油性ワニスを与え、屋外用エナメル、床用ワニス、船底塗料、電気絶縁ワニスなど有用な塗料として用いることが出来ます。

ポリカーボネート樹脂

当社では、独自に高純度精製されたポリカーボネート樹脂用のPTBPを生産しており、これはポリカーボネート樹脂の分子量調整剤として使用されています。
特に光学用などの低分子量のポリカーボネート樹脂用としては、優れた効果を持っています。

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ポリマ添加剤営業部 アルキルフェノール担当

03-6733-6162

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 添加剤 > アルキルフェノール > 4-ターシャリー・ブチルフェノール「DIC-PTBP, PTBP」