• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

アルキルフェノール

アルキルフェノール
ポリカーボネート樹脂の分子量調整剤などに利用

DICのアルキルフェノールは、フェノール樹脂等の合成樹脂や界面活性剤などの原料としての利用や、ポリマー、油脂等の酸化防止剤、重合性モノマーの重合禁止剤など広範な用途があります。

PTBPは、フェノールとイソブチレンを原料として、当社独自の技術により製造された高純度のアルキルフェノールの一種で、フェノール樹脂等の合成樹脂の原料やポリカーボネート樹脂用分子量調整剤などに利用されています。DICでは様々な用途に対応するため、一般グレード『DIC-PTBP』と不純物量を極力抑えた特殊グレード『PTBP』を販売しております。

POPは、フェノールとジイソブチレンを原料として、当社独自の技術により製造された高純度のアルキルフェノールの一種で、フェノール樹脂等の合成樹脂や界面活性剤などの原料として利用されています。

TBCはスチレン、ブタジエン、その他多くの重合性モノマーの重合禁止剤として用いられるのをはじめ、ポリマー、油脂等の酸化防止剤、各種有機化合物の安定剤など広範な用途があります。DICでは取り扱いに便利なよう100%固形分のペレット状『DIC-TBC』、及び85%水溶液『DIC-TBC-W』をはじめ、各種溶媒へ溶解した『液状タイプ』も販売しております。

その他の主要営業品目

イソブチレン / OTBP / 2.4DTBP / 2.6DTBP / MTBP / 1-2ブチレンオキサイド

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

アルキルフェノール営業部

03-6733-6162

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 添加剤 > アルキルフェノール