• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

紙加工用

様々な機能を持つ紙が上市される背景には、その機能を付与する「バインダー」の存在があります。DICでは紙に硬さ・強度・バリア性など、様々な機能を付与するためのバインダーをご用意しています。含浸・サイズプレス・コーティングなどあらゆる加工方法での対応が可能です。

  • 豊富な製品バリエーション(硬い・軟らかい)、特長(耐溶剤性・パルプへの密着性など)
  • 様々な加工方法に適する機械的安定性

製品例

  • 含浸・サイズプレス用

    各種紙に含浸・サイズプレス加工することで硬さ・風合い・強度を任意に調節することが可能です。

  • コーティング用

    各種紙にコーティング加工することで様々なバリア機能を付与することが可能です。

  • 特殊カチオンエマルジョン

    カチオン性ポリマーはパルプ繊維に吸着しやすい特長を有します。含浸・サイズプレス加工により紙の強度アップ・印刷適性向上が可能です。

製品ラインアップ

  不揮発分
(%)
粘度
(mPa·s)
pH 特徴
ボンコート
AB-782-E
44.0–46.0 10–500 7.5–8.5 ソフトタイプ・ノンホル加工用
ボンコート
AC-501
59.0–51.0 20–1000 7.8–8.2 低感温性
ボンコート
R-3380-E
44.0–46.0 10–300 6.5–7.5 含浸・サイズプレス用
ボンコート
AN-680
44.0–46.0 20–200 6.5–7.5 含浸・サイズプレス用
ボンコート
SFC-55
39.0–41.0 1–150 3.5–5.5 特殊カチオン性
ボンコート
SEP-119
44.0–46.0 10–300 5.0–6.0 離型紙バリアコート用
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ディスパージョン営業部

03-6733-6161

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > アクリル樹脂 > 紙加工用