• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

ファインタック RX-301

溶剤系二段硬化型粘着剤です。

特徴

  • 溶剤系です。溶剤系粘着剤の製造設備の使用が可能です。
  • 溶剤乾燥により半硬化状態でシート化します。その後、被着体に貼り付け、UV照射で本硬化します。
  • 厚塗りが可能です。
  • 透明性が高いです。
RX-301
外観 淡黄色透明液体
有効成分 59~61%
粘度(mPa・s @25℃) 3,000~5,000
溶剤 酢酸エチル
接着力(N/25mm) Glass 1.3
黄変度(b*) 0.2
Haze(H) 0.5%
透過率(Tt) 92.1%
<加工条件>
基材:無し、剥離紙:50μmPET剥離フィルム、塗工量:100g/m²
乾燥条件:60℃×3分+100℃×3分
<測定条件>
UV照射条件:被着体へ貼り合せ後、積算光量500~1,000 mJ/cm² (280mW/cm²×1.8~3.6sec(UV-A))を1passで照射。
接着力 180度剥離強度、300mm/分、被着体 SUS、PC(ポリカーボネート)、Glass、被着体貼付後、23℃・50%RH、30分後に測定
保持力:対SUS 25mm×25mm貼付け、40℃ 1kg荷重、24時間(1440分)後のズレ距離を表示、落下した場合は分数を記録
黄変度、ヘイズ、透過率:Glassに貼りあわせた状態で測定値(Glass/黄変度(b*) = 0.1、Haze(H)=0.2%、透過率(Tt)=91.8%)

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ディスパージョン営業部

03-6733-6161

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > アクリル樹脂 > 粘着剤 > ファインタック RX-301