• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

ファインタック CT-3822

酸フリー型で、ITOや金属に接する部分の保護用粘着剤として最適です。

特徴

  • 酸フリーです。
  • 微粘着で再剥離が可能です。
  • 耐熱後でも接着力の上昇が少なく、安定しています。
CT-3822
外観 淡黄色粘稠液体
不揮発分 39~41%
粘度(mPa・s @25℃) 500~1,500
溶剤 酢酸エチル・メチルエチルケトン
架橋剤(D-100K)

0.5

1.5

2.5

3.0

接着力(gf/25mm) 初期

14.6

6.5

6.1

4.1

耐熱接着力(gf/25mm) 130℃50min

37.5

13.5

8.3

6.4

150℃90min+130℃50min

37.0

17.4

13.9

11.0

<加工条件>
加工方法 :転写法
加工条件 基材:38μmPETフィルム、剥離紙:50μmPET剥離フィルム、塗工量:20g/m²(dry)
乾燥:80℃×3分、エージング:40℃×3日
<測定条件>
接着力 180度剥離強度、300mm/分、被着体:Glass、被着体貼付後、23℃・50%RH、30分後に測定
耐熱接着力① 180度剥離強度:300mm/分、被着体:Glass、被着体貼付後、130℃×50分放置。取り出し30分以内に測定
耐熱接着力② 180度剥離強度:300mm/分、被着体:Glass、被着体貼付後、150℃×90分放置後、130℃×50分放置。
          取り出し30分以内に測定
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ディスパージョン営業部

03-6733-6161

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > アクリル樹脂 > 粘着剤 > ファインタック CT-3822