• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

アクリル樹脂

アクリル樹脂は透明性や耐久性に優れる樹脂です。その特長からレンズなど身近なものから、成形材料、塗料、接着剤など幅広い用途に使用されています。更には、紙・繊維加工用バインダー、パソコン画面、携帯電話の表示窓、液晶ディスプレイ(LCD)用バックライトの導光板などさまざまな用途が挙げられます。コーティング材としては優れた耐久性、特に耐候性を有するため、自動車用塗料、建築用塗料、プラスチック用塗料などに多く用いられております。

アクリル樹脂の一般的な特徴

  • 外観(光沢・肉持ち)
  • 耐候性
  • 付着性
  • 透明性
  • 硬度
  • 耐熱性
  • 耐薬品性
  • 耐水性
  • 加工性

DICのアクリル樹脂

結合材(バインダー)

不織布をはじめとする繊維加工用のほか、紙加工、ガラス繊維加工といった分野へも応用されています。また各種添加剤により増粘・発泡などの加工適性を付与することが可能です。

接着剤・接着剤原料

テープ用、ラベル用、光学用など様々な用途に対応した粘着剤製品(溶剤系、エマルジョン系、無溶剤系UV硬化型)を取り揃えております。

日本 | HOME > 製品情報 > アクリル樹脂