• DIC Global
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • CSR
  • 研究開発

WORLDWIDE

サステナビリティ

DICグループでは、2007年度よりCSR(企業の社会的責任)を取り入れた経営を行っております。昨今、“地球環境・生態系・社会経済システムなどに配慮し、持続的に発展すべき(サステナビリティ)”という認識が急速に高まっており、DICグループではこの認識に基づいた取り組みを進めております。このたび2014年度からは、この取り組みの方向性をより明確にし、グローバルな事業活動に相応しいものに位置付けるため、名称を『CSR』から『サステナビリティ』(持続可能性)に変更し、活動を行ってまいります。

DICグループのサステナビリティに向けた取り組み

DICグループでは、1)安全と健康の確保、2)公正な事業慣行・人権と多様性の尊重、3)環境との調和・環境保全、4)リスクマネジメント、5)イノベーションによる社会的価値の創出、を強く意識した事業活動を推進しています。DICグループは、この取り組みをたゆまず継続していくことで、「社会・地球環境のサステナビリティ」に貢献するとともに、自身のサステナビリティを実現し、ステークホルダーの皆様から信頼される企業であり続けたいと願っています。

主な活動

環境・安全・健康

世界の化学企業の一員として、レスポンシブル・ケア世界憲章支持宣言書に署名し、環境・安全・健康の向上に一層取り組むことを約束しています。

社会貢献活動

経営ビジョン「Color & Comfort by Chemistry」により、色彩の文化と快適な暮らしの向上に貢献するために、事業活動、文化・教育、地域・社会の3つの領域において社会貢献活動に取り組んでいきます。

ステークホルダーとの関わり

従業員、お客様、お取引先、株主・投資家、それぞれのステークホルダーに対する責任を果たすための活動に力を入れています。

詳細は、DICグローバルサイトでご覧ください。

CSR(DCIグローバルサイト)

  • DICレポート新しいウィンドウ

    DICグループでは、2014年度より会社概要とCSRレポートを「DICレポート」として統合しました。こちらよりダウンロードいただけます。

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > サステナビリティ(CSR)