自動車のタイヤに! ~金属石鹸

車のタイヤに、DICの「金属石鹸」が使われています。

安全運転を支えるタイヤ、それを支えるDIC

タイヤ

山道をドライブするときも、高速道路を走るときも、DICはいつもあなたと一緒です。安全な走行を支えるスチールラジアルタイヤに、DICの技術が隠れています。

スチールラジアルタイヤは、ゴムと鋼線でできたスチールコード(補強材)などで構成され、路面に接着するゴムのしなやかさと、遠心力や衝撃でも変形しないスチールコードの強さが、乗り心地と耐久性を両立します。ここでとても重要なのは、ゴムとスチールコードがしっかりとくっついていること。DICは、ゴムとスチールコードの接着力を高めるタイヤ用金属石鹸を提供しています。

長所を生かすための心強い助っ人

金属石鹸とは、長鎖脂肪酸と金属塩(アルカリ金属塩以外)が結合した化合物の総称です。タイヤには、コバルト系金属石鹸を使います。石鹸といっても汚れを洗い落とす洗浄力はありません。では、どのような働きをするのでしょうか。

ゴムとスチールコードは、そのままでは接着性があまりよくありません。しかしタイヤ用金属石鹸をゴムに混ぜてスチールコードと貼り合わせると、金属石鹸の作用により、強固に接着するようになります。DICのタイヤ用金属石鹸は、世界中の大手タイヤメーカーで採用され、世界で約25%のシェアを占めています。

ニーズに応える製品開発力

金属石鹸に使用する金属は、コバルトのほか、アルミニウム、リチウム、マグネシウム、バリウム、亜鉛などがあり、金属塩の特性によってさまざまな目的に利用されます。たとえば、塗料や印刷インキの乾燥を速める、ポリエステルやウレタンの硬化を速めるなど、それぞれの反応を促す役割を果たし、金属加工用などの潤滑剤にも使われます。金属石鹸を用いることで、作業時間が短縮され、生産効率の向上につながります。

DICは多種多様な用途に合った金属石鹸を取りそろえ、優れた対応力と設計力でニーズに応えます。今後の課題として、揮発性有機化合物(VOC)の削減、植物油系原料への転換を図り、より環境に配慮した製品を目指します。

Global | HOME > DICってどんな会社? > こんなところに! DIC > 自動車のタイヤ