2019年4月8日

DICタイ子会社 EcoVadis社のサステナビリティ調査で「シルバー」評価を取得

-調査対象企業(中規模部門)のトップ10%以内にランク-

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)の子会社で、タイで塗料用樹脂をはじめとしたポリマの製造販売を行うSiam Chemical Industry Co.,Ltd.(以下サイアムケミカル社 本社:タイ、バンコク)は、フランスのEcoVadis社によるサステナビリティ調査において、「シルバー」評価を取得しました。

 EcoVadis社は、世界150カ国、190業種のサプライヤー企業のサステナビリティを独自の審査と分析によって客観的に調査・評価する国際的な機関です。企業が取引先企業のCSR(サステナビリティ)に関する取り組みをモニタリングするための共通プラットフォームを提供しており、「環境」「労働と人権」「倫理」「持続可能な資材調達」の4つの側面から第三者視点での評価を行っています。

 サイアムケミカル社は、このたびの調査において上位10%に入る高い評価となりシルバーメダルを獲得しました。同社は、長きにわたりサステナビリティ活動を推進しており、タイ工業省より2012年度より7年連続でCSR-DIW賞(CSR-DIW Award)も受賞しています。

 DICグループは、サステナブルな社会を実現するために、世界で約170社のグループ企業とともに事業に取り組んでいます。お客様や社会課題の解決に貢献する「社会的価値」と企業成長に寄与する「経済的価値」を両立し、社会とともに持続的な成長を図ることが、これからの社会に求められる企業のあり方であると考えています。ブランドスローガン「Color & Comfort」を掲げる企業として、引き続き事業活動と連動したESGに対する取り組みの強化と開示を進めながら、サステナブルな社会づくりに貢献していきます。

 

以上

※)CSR-DIW賞(CSR-DIW Award)
CSR-DIW賞は、DIW(Department of Industrial Works:DIW)がタイ(国籍)企業の社会的責任を推進するため2008年に開始したプロジェクトで、ISO 26000の7つの中核的枠組「組織統治」「人権」「労働慣行」「環境」「公正な事業慣行」「消費者課題」「コミュニティーへの参画およびコミュニティーの発展」について、国際競争力を高め、社会的責任の遂行と持続可能な開発を促進することが評価された企業に授与する賞です。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2019年 > DICタイ子会社 EcoVadis社のサステナビリティ調査で「シルバー」評価を取得