2018年4月3日

DIC グループ DICカラーデザイン社が、「アジアカラートレンドブック 2019-20」を新発売

アジアを起点とした世界唯一のデザイントレンドブック

 DIC株式会社(社長執行役員:猪野薫)の100%子会社であるDIC カラーデザイン株式会社(本社:東京都中央区、社長:田中俊一)は、第9巻目となるアジアにフォーカスした世界唯一のデザイントレンドブック「アジアカラートレンドブック2019-20」を2018年3 月27日に新発売しました。

「アジアカラートレンドブック」2009年-2020表紙
 「アジアカラートレンドブック」2009年-2020表紙 

 昨今、消費者における流行意識の高まりや、ブランドごとの意匠性や機能性への追求を背景に、ファッション、インテリアだけでなく、化粧品や自動車など様々な分野のプロダクトデザインにおいてもカラーと素材の要素が極めて重要となっており、多くのデザイナーやブランド関係者がカラーと素材のトレンド動向を注視しています。
 また、若者を中心とした異文化への関心の高まりやアジア経済の活況により、アジアのデザイン嗜好や価値観をベースとしたトレンド動向に、これまで以上に注目が集まっています。 

 同社は、2008 年に中国の社会背景や価値観から読み解くトレンド動向と、最先端のアーティストやブランドのクリエイションにいち早く着目、分析を進め、中国を起点とする世界唯一のデザイントレンドブック「中国カラートレンドブック」を創刊、2014 年からは対象地域をアジアに広げて「アジアカラートレンドブック」を刊行しています。

 本書は、世界経済におけるアジアの重要性が高まる中、アジアを起点としたデザイントレンドをカラーや素材、言語、ビジュアルなど多面的に読み解いた唯一の資料として、ブランド戦略に携わるクリエイティブ関係者をはじめ、マーケティングの担当者などに幅広く支持されています。 

 本書では、グローバル・トレンドに連動しながら、アジア各国の文化背景、哲学と美意識、新鋭な感性やクリエイションを、日中英三ヶ国語による解説とともに紹介しています。アジアにおける27のアーティストとブランドの独自材、450点の画像、48の色票と40点以上の素材のサンプルを通じて、6つのトレンドテーマを提案し、あらゆる分野のデザインインスピレーションを導きます。 

以上

-コンテンツ-
■時代を読み解くキーワード
■アジアカラートレンドテーマ 
 1、凝縮と飛越 Condensation & Saltation
 2、相反するイマジン Opposite Imagination
 3、悦の昇華 Evolving Pleasure
 4、玄機 Profound Theory
 5、閃律 Twinkle Spectrum
 6、アイデアル・オリジン Ideal origin
■アジアカラーパレット
■アジアカラートレンドの流れ
■アジアカラートレンドキーワード

「アジアカラートレンドブック2019-2020」チラシ
「アジアカラートレンドブック2019-2020」チラシ

-仕様-
■B4 判変形サイズ/116 ページ/販売価格30 万円(税別)
■日中英の三ヶ国語表記 

DICカラーデザイン株式会社のホームページにてより詳細な情報をご覧ください。
http://www.dic-color.com/

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部   TEL 03-6733-3033
お客様からのお問い合わせ  
DIC カラーデザイン株式会社     TEL 03-6733-5530

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2018年 > DIC グループ DICカラーデザイン社が、「アジアカラートレンドブック 2019-20」を新発売