2018年4月2日

2018年度入社式 社長式辞要旨

 DIC株式会社(本社:東京都中央区)社長執行役員 猪野薫が、本日の入社式において行った挨拶の要旨を下記の通りお知らせいたします。 

記 

 皆さん、入社おめでとうございます。数ある選択肢の中で、DICグループを選び入社してくれたことに、グループを代表して深く感謝するとともに心から歓迎します。 

 DICグループはこれまで、有機化学の世界において、世の中に利便性と豊かさで貢献してきました。昨今、会社にはサステナビリティが求められており、米国でも「ベネフィットコーポレーション~社会に恩恵を与えながら持続的な成長を目指す“企業形態”~」が重要視されています。みなさんは、豊かさへ感謝するとともに“真に感謝すべきこと”を見つめ、現場と経営、双方の目線から誰のための会社であるかを意識し、DICの存在意義について考えてください。 

 会社は、「個人が活躍する場」です。これを実現する経営の在り方として、以下の二つが大切だと考えています。
 1、働き方改革や、女性および外国人の登用を促すことで、意欲と能力のあるすべての個人に対して“活躍の場”を提供すること
 2、「正しいことを正しく行う」企業風土を醸成すること

 これらを踏まえて、みなさんに三つのお願いがあります。
 一つ目は、「異文化を受け入れる懐の深さと柔軟性を持つこと」
 二つ目は、「多様性(異なる性、国籍、意見を持つ人間)とのコミュニケーション能力を身につけること」
 三つ目は、「常に“社会から信頼されるDICブランド”を意識すること」です。

 みなさん、個の多様性を結集し、素晴らしい会社を一緒に創っていきましょう。 

以上

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2018年 > 2018年度入社式 社長式辞要旨