2017年3月27日

DICと米子会社サンケミカル 「EUROPEAN COATINGS SHOW 2017」に出展

技術力とシナジーを生かした環境対応型製品とソリューションをご提案

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:中西義之)の米子会社サンケミカルは、4月4日から6日までドイツ・ニュルンベルグで開催される展示会「EUROPEAN COATINGS SHOW 2017」に出展します。同展示会では、サンケミカル社の顔料製品と当社のポリマ製品について、グローバルに求められる環境対応型製品の展示や、自動車やエレクトロニクスなどの用途に照らしたソリューションを提案します。
 また、展示会に先駆けて4月3日からの二日間に開催される「EUROPEAN COATINGS SHOW 2017 conference」では、サンケミカルとDICの社員が、当社グループの新たな技術について発表します。 

【展示会概要】
 日時  : 4月4日(火)~ 6日(木)9:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
 場所  : Exhibition Centre(90471 Nürnberg, Germany)
 公式HP: https://www.european-coatings-show.com/en 

【出展内容トピック】
■環境対応型製品
 □サンケミカル光輝材「Benda-Lutz® COMPAL WS」
  水系、溶剤系に使用できる、インキ・コーティング材料向けVOCフリーのアルミニウム顔料 

 □サンケミカル顔料「SunBrite® Yellow 74」
  建築塗料向けVOCフリーのアゾ系黄色顔料

建築塗料イメージ

■ソリューション提案
 □美しい自動車内装を実現するソリューション
 ・鏡面のようなコーティングを提供するサンケミカルの光輝材「Benda-Lutz® SPLENDAL」
                         ×
  耐薬品性や接着性に優れるDICのアクリル樹脂「ACRYDIC WPU-349」 

 □自動車やエレクトロニクスなど幅広い製品への防食性を実現するソリューション
 ・優れた防食性を表すサンケミカルの光輝材「Benda-Lutz® ZINC」
                         ×
  耐熱性や耐水性、靭性および接着性に優れたDICのエポキシ樹脂「EPICLONシリーズ」 

自動車内装イメージ

【技術発表】
■サンケミカル
 ・4月3日(月)12:30-13:00 SESSION2:Pigments
  「水系、溶剤系に使用できるインキ・コーティング材料向けVOCフリーアルミニウム顔料の開発」
   Metallic Pigments部門 R&D部長 Dieter Großschartner氏 

■DIC
 ・4月3日(月)12:30-13:00 SESSION4:Waterborne coatings
  「水分散性ハイブリッドポリウレタンの開発」
   ポリマ第二技術本部 ポリマ技術6グループ 研究主任 前田亮氏 

 ・4月3日(月)15:00-15:30 SESSION12:Radiation curing
  「耐熱性と平滑性を実現した物理蒸着プライマー向けUV硬化型アルキド樹脂の開発」
   ポリマ第一技術本部 ポリマ技術7グループ 海野晃生氏

以上

 

 

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2017年 > DICと米子会社サンケミカル 「EUROPEAN COATINGS SHOW 2017」に出展