2016年4月1日

2016年度入社式 社長式辞要旨

 DIC株式会社(本社:東京都中央区)社長執行役員:中西義之が、本日の入社式において行った挨拶の要旨を下記の通りお知らせいたします。

 皆さん、入社おめでとうございます。数ある選択肢の中でDICグループを選んでくれたことに、グループを代表して感謝します。

 DICグループは、前身の川村インキ製造所による印刷インキの製造販売からスタートし、幾多の苦難を乗り越え、108年の歴史を刻んできました。昨年は当期純利益で史上最高益を更新し、今年から中期経営計画「DIC108」をスタートさせています。業界動向に目を転じると、昨今のビジネスにおける競争はその規模やスピード、枠組みにおいて、これまで想像もできなかったようなダイナミックな様相を呈しており、まさに次のイノベーションが必要な時代になっています。

 本日は皆さんに期待したいことを三つお話しします。

「内は深い、外は広い」
 これは、禅の研究の中で用いられる言葉です。自分の内面を深く追求するだけではなく、自分以外の世界は想像以上に広いということも知らなくてはならないというような意味です。まずは目の前の仕事をできるだけ深く追求し、一刻も早くその道のプロになるべきですが、会社、日本、あるいは世界も含めて、常に俯瞰する姿勢を身に付けてください。

「しなやかな思考」
 DICグループの従業員約2万人のうち4割が欧米、3割が日本を除くアジア・オセアニア、3割が日本の方々であり、文化・宗教・歴史観などはさまざまです。自分なりの価値観や行動基準を持った上で、国籍、性別、年齢などにとらわれず、相手の立場を理解し、多様な価値観を許容しようと努める、しなやかな思考を持ち続けてください。

「若さのアドバンテージ」
 柔軟な発想や吸収力、飽くなき探究心や好奇心、思い切って挑戦すること、これらは若さのアドバンテージです。皆さん自身が新たなイノベーションを担うという気概をもって、何事も失敗を恐れず挑戦し続けて下さい。

 皆さんが「この会社に入って本当に良かった」と思えるような、すばらしい会社を一緒につくっていきましょう。

以上

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2016年 > 2016年度入社式 社長式辞要旨