2016年3月28日

DIC 「ビルメンテナンスフェアTOKYO2016」に出展

当社独自の技術を駆使した人と環境にやさしいオリジナル製品をご紹介

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:中西義之)は、4月4日と5日に東京国際フォーラムにて開催される「ビルメンテナンスフェアTOKYO2016」に初出展します。
 同展は、公益社団法人全国ビルメンテナンス協会と公益社団法人東京ビルメンテナンス協会の主催によるもので、人手不足が深刻なビルメンテナンス業界において、生産性向上や新しいビジネスの開拓に求められる資材や機材、システムが多く出展されます。また、世界ビルサービス連盟が主催する「第21回世界ビルメンテナンス大会」のトレードショーとしても位置づけられており、海外からの来場者も多く見込まれるため、国内外におけるビジネス機会の拡大が期待されます。

 当社は、独自の分子設計技術と長年培ってきたUV樹脂硬化技術を駆使した、床用無溶剤型UVコート剤「ワンキュア」を展示します。同製品は、無溶剤タイプなので施工時・施工後の臭気が少なく、メンテナンス時は廃液量が極めて少ないなどの特徴を持つ、人と環境にやさしい当社オリジナル製品です。ぜひ、当社ブースにお立ち寄りください。

【展示会概要】
日時  : 4月4日(月)~ 5日(火) 10:00~17:00
場所  : 東京国際フォーラム展示ホール  DICブース40
公式HP: http://www.j-bma.or.jp/fairtokyo2016/

【展示概要】
床用無溶剤型UVコート剤「ワンキュア」
《特徴》
□低臭気
□即硬化
□耐クラック性
□防滑性
□防汚性、ローメンテナンス

《展示製品》20160328a
□硬質樹脂タイル用「ワンキュア AC301」
 耐摩耗性と防汚性に優れ、耐久性を求められる硬質樹脂床材に最適
 ・用途例:ショッピングモール、サービスエリア、駅、店舗、量販店、スーパー、ホームセンター
 
□軟質樹脂タイル・シート用「ワンキュア AC303」
 耐衝撃性、耐荷重性に優れ、軟質樹脂床材への施工でもクラックが発生しにくい     
 ・用途例:病院、老人ホーム、学校、研究所

□セラミックタイル用「ワンキュア AC400」(開発中)          
 セラミックタイルとの密着性に優れる
 防滑性、防汚性があり、耐久性にも優れる
 ・用途例:コンビニエンスストア、ファミリーレストラン

 20160328d

                          ブースイメージ

     

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部       TEL 03-6733-3033
お客様からのお問い合わせ  
アプリケーションマテリアルズ製品本部   TEL 03-6733-6170

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2016年 > DIC 「ビルメンテナンスフェアTOKYO2016」に出展