2015年2月23日

木目調不燃化粧板「DICフネンWO」とコーディネート可能な幅広タイプの化粧粘着シートと化粧シート貼りアルミルーバーを新発売

 DIC株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員:中西義之)は、当社オリジナル内装部材ブランド「DIC200」の木目調不燃化粧板「DICフネンWOシリーズ」とコーディネート可能な化粧シート「WO粘着シート」の幅広タイプと、化粧シート貼りアルミルーバー(※)「WOルーバーシステム」を新発売します。

 DICフネンWOシリーズは、天然木に近い質感を持つ木目柄が好評で、医療・福祉施設や公共施設、オフィスなどに多く採用されています。当社は、WOシリーズを屋内壁材として提供していますが、顧客からは天井や扉などとのコーディネート性を高めたいという要望が多く寄せられています。

 WO粘着シートは、DICフネンWOと同柄の粘着シートで、同化粧板を施工した屋内空間の曲面部や鉄扉、消火栓扉などに使用することで、空間に統一感をもたらします。これまで当社では、3尺幅サイズ(950mm幅)の製品を提供してきましたが、4尺幅サイズ(1,220mm幅)を新たに取り揃えることで、お客様のニーズにこれまで以上に応えることができると考えています。

 また、ルーバーは風や光を遮る目的で、窓際で利用されるものですが、近年、天井などに用いることで室内デザインの一部として活かす施工法がトレンドになりつつあります。このたび、DICフネンWOと同柄の印刷シートを貼り合わせ、統一感のある室内デザインを可能にするアルミルーバー「WOルーバーシステム」を発売しました。

 これらの新製品は、天井、建具、扉を壁材と同柄でそろえることを可能とし、室内空間のコーディネート性を高めることに貢献します。

 また、全ての製品が不燃認定を取得しており、建築基準法に定められる内装制限のある施設にも使用可能です。

 上記の新製品は、3月3日から東京ビッグサイトで開催される「第21回 建築・建材展2015」に出展します。是非、当社ブースへ足をお運びください。

【第21回 建築・建材展概要】
■日時    :2015年3月3日(火)~6日(金)
        午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)
■場所    :東京ビッグサイト(東京都江東区有明)東5・6ホール
■小間番号  :AC5101(12小間)


(※)ルーバーは、羽板と呼ばれる細長い板を枠組みに隙間をあけて平行に組んだもので、羽板の取り付け角度によって、風や雨、光などを遮断したり透過したりすることができる建築用部材。

 

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部     TEL 03-6733-3033
お客様からのお問い合わせ  
建築・住設材料営業本部          TEL 03-6733-6170

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2015年 > 木目調不燃化粧板「DICフネンWO」とコーディネート可能な幅広タイプの化粧粘着シートと化粧シート貼りアルミルーバーを新発売