2014年3月20日

トルコにパッケージ用リキッドインキの新工場を建設

‐欧州、中東、アフリカ市場での成長をサポート‐

DIC株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員:中西義之)の100%子会社であるサンケミカル社(米国ニュージャージー州)は、トルコ・アロスビーにパッケージ用リキッドインキの新工場を建設することを決定しました。この度の生産能力増強は、成長市場である欧州、中東、アフリカを対象としたものであり、また、高い市場シェアをもつトルコでの更なる事業拡大を目的としたものです。新工場は2014年第2四半期中に着工し、2015年第3四半期に稼動を始める予定です。

近年、印刷インキ市場ではデジタル化の進展に伴い、先進国を中心に紙媒体向けの印刷インキ需要は減少傾向にあります。一方、食品・飲料用の軟包装材に使用されるパッケージ用リキッドインキはデジタル化の影響を受けず、また景気変動にも左右されにくいため、新興国はもとより、先進国においても需要は堅調に推移しています。2013年度からスタートした中期経営計画「DIC105」においても、主力の印刷インキ事業の中でパッケージ用リキッドインキをコア製品として位置付けており、地域ごとに各種施策を推進しています。

上記市場におけるパッケージ用リキッドインキの需要は、今後数年間は毎年、2~3%程度の成長が見込まれています。サンケミカル社ではこの市場成長率を上回る拡販でシェア拡大を目指しており、今般のトルコでの生産能力の増強は、この地域での成長戦略を支える重要な施策の一つとなります。また、投資先にトルコを選んだ背景には、上記地域への交通網が発達していることに加え、質の高い労働人口が豊富なこと、国内のパッケージ用リキッドインキの分野の成長が著しいことなどがあり、これらの利点を最大限に活かし、欧州における成長を確実なものにしていきます。

当社では、このたびのコア製品であるパッケージ用リキッドインキへの投資を含め、DIC105に掲げる様々な施策を着実に実行することにより、印刷インキのリーディングカンパニーとしての地位を確固たるものにしていく所存です。

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2014年 > トルコにパッケージ用リキッドインキの新工場を建設