2013年5月13日

中国山東省青島市にTFT液晶新工場を建設、2013年10月稼働開始

-伸長が期待される中国国内需要に対応、中国市場向け製品投入を加速-

 DIC株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員:中西義之)は、中国山東省青島市にTFT(薄膜トランジスタ)液晶の新工場を建設することを決定しました。新工場は、当社の研究開発拠点のひとつである青島迪愛生精細化学(当社100%子会社)の敷地内に新設されます。液晶の生産拠点は、現在、国内の埼玉工場のみで、DICにとって初の液晶海外生産工場となります。新工場は、液晶パネルメーカーの相次ぐ中国における生産ライン稼働に対応するもので、2013年9月に完工し、10月より稼働を開始する予定です。

 TFT液晶は、液晶分子設計、合成技術、配合設計技術、微量不純物を除去する精製技術といった高度な技術が必要で、世界でも当社を含む3社のみが生産能力を有しています。当社は、2007年にTFT液晶市場に参入以降、2009年に主力原料を変更することなどにより応答速度や長期信頼性といった顧客の要求性能を満たす新製品を開発、大手液晶テレビメーカー各社に採用され、堅調に販売数量を伸ばしています。

 TFT液晶のグローバル市場は、今後も安定的に成長が続くことが予想され、特に2013年以降は、大手パネルメーカーが相次いで中国で工場の操業を開始する予定であることから、中国国内需要は今後急速に成長することが予測されます。このたび、需要の増大が期待できる中国国内に生産拠点を設けることで、現地ユーザーへのアクセスが良好となり、よりいっそうのサービス向上を図っていきます。さらに、液晶原料の製造を行う青島迪愛生液晶(当社100%子会社)に隣接する立地を活かして、同社が保有するノウハウや人材などを活用し、グループの総合力を発揮していく所存です。

 当社では、このたびの工場建設により、中国市場向け製品投入を加速し、液晶全体のシェアを倍増させるべく、鋭意事業に取り組む所存です。

【新工場概要】

所属法人 :青島迪愛生精細化学有限公司
所在地 :中国山東省青島市崂山区株洲路177号内10号
着工時期 :2013年4月
完工時期 :2013年9月予定
稼働開始時期 :2013年10月予定
投資額・生産能力 :非公開          

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033
お客様からのお問い合わせ  
液晶材料営業部           TEL 03-6733-5924

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2013年 > 中国山東省青島市にTFT液晶新工場を建設、2013年10月稼働開始