2013年3月21日

塗料用樹脂の価格改定について

 DIC株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員:中西義之)は、塗料用樹脂全般について、4月1日出荷分より価格改定を行うことを決定しました。値上げ幅は製品群によって異なりますが、おおよそ1kgあたり25円以上です。

 塗料用樹脂の各種原材料価格は、円安の進行による原油・ナフサ価格の高騰に伴い大幅に上昇しており、塗料用樹脂事業の採算性は悪化しています。これら原材料の値上がりは、自助努力による吸収の限界を超えており、当社においては、原材料の確保及び製品の安定供給のため、やむなく製品価格へ転嫁することを決定したものです。

 なお、今後の原材料価格や各種コストのさらなる上昇によっては、再度の値上げを実施する方針です。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ
東京塗料樹脂営業部   TEL 03-6733-6154

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2013年 > 塗料用樹脂の価格改定について