2013年2月21日

「 PV EXPO 2013(第6回 国際太陽電池展)」に出展

太陽電池・蓄電池・新エネルギーの発展・普及に貢献する10点を展示

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:中西義之)は、「PV EXPO 2013 (第6回 国際太陽電池展)」(2月27日から3月1日まで東京ビッグサイトで開催)に出展し、「創エネ・蓄エネを素材で支えるDIC」をテーマに、太陽電池や蓄電池、新エネルギー関連アイテム10点を紹介します。

 同10点は、いずれも合成・分散といった当社のコア技術を駆使して開発したもので、太陽電池の寿命長期化や光電変換効率向上など、太陽電池の発展・普及に資するアイテムが中心となっています。以下に主要展示アイテム3点を紹介します。

MFG(Multi-Function-Glass)ハードコート
 
基材となるプラスチックを保護し、擦傷や黄変から守る紫外線硬化型コート剤。 

DICSEAL HSシリーズ
 
太陽電池のバックシート用に開発したヒートシール剤で、PETフィルムやフッ素フィルムに対する優れた接着力を有し、耐湿熱にも優れる。

UC CLEAR BSおよびUCインクシリーズ
 
太陽電池バックシート用に開発した紫外線吸収性能を有するコート剤。PETフィルムなど、各種フィルムへの優れた接着力を有する。

 当社では、潜在顧客に対して、これらのアイテムのマーケティングを鋭意進め、太陽電池や蓄電池、新エネルギーの発展・普及に貢献していく所存です。

 

                                                                           

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2013年 > 「 PV EXPO 2013(第6回 国際太陽電池展)」に出展