2013年1月7日

2013年年頭社長挨拶(要旨)

 DIC株式会社の社長執行役員、中西義之が本日の仕事始めにおいて行った年頭挨拶の要旨を下記の通りお知らせいたします。

                                     記


 昨年は、欧州の信用不安を契機に中国など新興国の景気も減速し、厳しい事業環境となった。当社としても中期経営計画「DIC102」の最終年度である2013年3月期の営業利益目標を下方修正し380億円としたが、この目標を上回るよう、また、DIC独自の成長路線を構築するよう日々努力願いたい。

 今年は、いよいよ新中期経営計画がスタートする。また、新基幹システム(SAP)の運用も始まる。大いに意義のある一年とすべく、全社一丸となって、安全操業第一で取り組んでいきたい。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2013年 > 2013年年頭社長挨拶(要旨)