2012年9月12日

食品軟包装材用接着剤の新製品「DICDRY LX-815」「DICDRY NS-4500A」を開発

需要増大著しいインドや東南アジア向けに拡販開始、インド子会社の生産能力も拡大

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:中西義之)は、スナック菓子や乾燥食品、レトルト食品などの軟包装材向け接着剤として、環境対応型製品「DICDRY LX-815」および「DICDRY NS-4500A」を新規開発し、サンプルワークを開始しました。これらの新製品は、食品軟包装材需要の伸長が著しいインドやタイ、インドネシアを含む南アジア・東南アジア地域を対象としたものです。

 食品軟包装材の大半は、機能が異なる複数のフィルムやアルミなどの金属箔などが接着剤で貼り合わされた多層フィルムになっています。南アジア、東南アジア地域では、人口増加や経済成長、生活水準の向上などを背景に、食品軟包装材の出荷が増加しており、それに伴い接着剤の需要が増大しています。これを受けて、当社ではインドの子会社(DIC India社)における食品軟包装材用接着剤の年間生産能力を3,500トンから6,500トンに増強し、既に稼働を開始しましたが、今回の新製品は、昨今の軟包装材生産、加工機械の精度の向上や要求品質の高度化などを背景とした、高速加工性、環境対応など、現地ニーズの高まりに的確かつ速やかに対応するものです。

 「DICDRY LX-815」は、溶剤で希釈することにより粘度を調整したうえで接着加工に用いる溶剤タイプの製品ですが、接着加工時の不揮発分として45%での加工が可能です(当社調べ)。従来品における接着加工では、不揮発分30%程度での加工となっていましたが、同新製品ではこれを45%にまで引き上げることに成功したため、溶剤の使用量がその分低減できることから、溶剤の乾燥工程で発生するVOC(揮発性有機化合物)の削減が可能となります。また、塗工時の濡れ性(注)を向上したことや、接着剤の塗膜に柔軟性と強靭性を併せ持たせたことで、硬化後の接着性維持を実現したことから、広範な用途に使用することが可能となりました。

 「DICDRY NS-4500A」は、溶剤での希釈が不要な無溶剤タイプです。加温することにより、最適な粘度に調整のうえ接着加工に用いますが、40℃という低温での接着加工を可能にしました。一般に日本では中~高温(60℃~90℃)加工タイプが主流ですが、欧米では低温~中温(40℃~60℃)加工タイプが主流で、南アジア・東南アジア地域でも、欧米の影響を受け、低・中温加工タイプが主流となりつつあります。溶剤の乾燥設備が不要であることから、印刷会社における省エネかつ省スペース化が可能です。また、低温加工タイプのため、フィルムに与える熱ダメージが少ないというメリットがあります。従来の低温加工対応の無溶剤型接着剤は、アルミ蒸着フィルムを貼り合わせると、経時的に強度の低下が見られましたが、「DICDRY NS-4500A」はアルミ蒸着フィルムへの接着性を向上し、経時劣化を抑えることに成功しました(強度保持率は従来品の約4.5倍向上(当社調べ))。いずれも、DICの樹脂設計技術、合成技術及び添加剤の応用技術を活用することで開発に成功したものです。

 現在、南アジア・東南アジア地区全体の食品軟包装材向け接着剤需要は、年間約80,000トンですが、今後、年間10%以上の成長が予想されます(当社推定)。また、インドにおける同接着剤の需要は年間約46,000トン(溶剤型接着剤:約30,000トン、無溶剤型接着剤:約16,000トン)ですが、今後も年率10%を超える成長が予想されます(当社推定)。当社では、今回の新製品の拡販を進め、2014年に、溶剤型、無溶剤型合わせて約30億円の売り上げを目指すとともに、DIC India社における生産能力拡大により、著しい需要の増大に応えていく方針です。

 なお、当社では軟包装材用グラビアインキの開発および販売も行っており、前述の接着剤と組み合わせ、市場の要求にきめ細やかな対応を図る方針です。

 

 (注)接着剤と被接着面の相溶性がよく馴染みがよい時に、接着剤が被接着面を濡らして拡がることを「濡れ」、その度合いを表す言葉を「濡れ性」という。

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2012年 > 食品軟包装材用接着剤の新製品「DICDRY LX-815」「DICDRY NS-4500A」を開発