2012年8月27日

サンケミカル社が「インターテック・テクノロジー・アワード」を受賞

パッケージ用インキの転移制御技術でブランドオーナーにソリューション提供

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:中西義之)の100%子会社であるSun Chemical(米国ニュージャージー州、以下サンケミカル社)は、7月30日、同社のパッケージ用インキ「SunPak LMQ inks」におけるインキの転移制御技術が評価され、全米の印刷業界において最も名誉ある賞のひとつに数えられる「インターテック・テクノロジー・アワード」(InterTech Technology Award)を受賞しました。同賞は、米国印刷工業会(the Printing Industries of America)の主催により、年に一度、印刷およびその関連業界に大きな発展をもたらすとされる、独創的で革新的な技術に与えられます。

 受賞の対象となったインキ転移制御技術とは、パッケージに印刷されたインキの成分などが、食品などの内容物や外部環境に及ぼす影響を最小限に抑えるというものです。「SunPak LMQ inks」は、低臭気で、インキ転移制御に優れていることから、食品をはじめ、医薬品、タバコなどの、パッケージインキの転移制御に高い関心を持つブランドオーナーにソリューションを提供するものとして評価されました。

 パッケージ用インキのインキ転移制御については重要性が高まり続けていますが、サンケミカル社では、顧客であるパッケージ印刷会社に対して、インキそのものだけではなく印刷工程や分析などにおける支援も行っています。同社では、今後も食品をはじめとするパッケージの安全性に対するソリューションを鋭意提供していきます。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2012年 > サンケミカル社が「インターテック・テクノロジー・アワード」を受賞