2012年4月10日

「第2回プリンテッドエレクトロニクス フェア」に出展 

 DIC株式会社(本社:中央区日本橋、社長執行役員:中西義之)は、分散・合成といったコア技術を駆使して開発したプリンテッドエレクトロニクス関連素材5点を「第2回プリンテッドエレクトロニクス フェア」(4月11日から13日まで東京ビッグサイトにて開催)に出展します。
 プリンテッドエレクトロニクスとは、印刷技術を用いて電子回路を作成する手法のことで、近年、電子回路形成の「次世代製造プロセス」として大きな注目を浴びています。同展示会は、日本で最大規模のプリンテッドエレクトロニクス関連の専門展で、印刷機、インク材料、およびフレキシブルデバイス・モジュールなど、本技術に関する製品、技術が一堂に出展されます。当社の展示アイテムは以下のとおりです。

塗布型透明導電フィルム「NanoClear」
印刷法を利用したRoll to Rollでのパターニングが可能。

ガラスエッチング版
滑らかな曲面やフラットな面の形成が可能。

グラビアオフセット印刷用導電性銀インク
既存のフォトリソグラフィ法からの代替が可能。低温短時間焼成、高精細パターン形成、基材との優れた密着性が特長。

超精密塗工用レベリング剤 メガファックシリーズ
高速精密塗工に適した高性能レベリング剤で、ナノレベルの膜厚均一化も可能。

溶剤可溶型ポリアミドイミド樹脂溶液 ユニディックV-8000シリーズ
優れた溶剤溶解性と塗装適性を有し、優れた耐熱性、機械物性と低線膨張が特長。

  当社グループでは、コア技術を最大限に活かした開発を進めることで、今後、プリンテッドエレクトロニクス分野へ展開する国内外の大手印刷会社やデバイスメーカーなどへのアプローチを強化するなど、マーケティングを鋭意推進します。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ  
コーポレートマーケティング部   TEL 03-3278-0448

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2012年 > 「第2回プリンテッドエレクトロニクス フェア」に出展