メラミン焼付用アルキド樹脂

アルキド樹脂は、油または脂肪酸、酸、アルコールを縮合反応させた樹脂で、塗料や印刷インキのバインダーとして使用されています。特にラッカー用としては、油の使用量が少ない短油アルキド樹脂に乾燥性のに優れるニトロセルロース(NC)、CABを併用して用いられます。
また、オイルフリーアルキド樹脂(ポリエステル樹脂)や短油アルキド樹脂にメラミンなどのアミノ樹脂を硬化剤として組み合わせることで硬質な塗膜を形成することができます。

アルキド樹脂の種類と特徴及び用途

製品分類 油長(%) 長所 短所 用途
オイルフリー 0 保色性、可とう性
光沢、耐候性
溶解性
顔料分散性
PCM、一般金属
メラミン焼付
短油 25-45 作業性
顔料分散性
耐候性 自動車ソリッドカラー
メラミン焼付、ラッカー
中油 45-58 乾燥性
光沢
作業性 産業機械、一般金属
ドライヤー常温硬化
長油 58-75 作業性
耐久性、環境調和
乾燥性 建築、船舶、橋梁
ドライヤー常温硬化
超長油 75< 環境調和
ハイソリッド
乾燥性 パテ、コーキング剤
ドライヤー常温硬化

製品ラインアップ

  • オイルフリーアルキド樹脂 ベッコライト BECKOLITE、スーパーベッコライト SUPER BECKOLITE
  • 短油アルキド樹脂 アルキディア ALUKIDIR (旧品名:ベッコゾール BECKOSOL)

コーティング樹脂カタログ

コーティング樹脂の製品ラインアップおよび詳細情報は、製品カタログをご覧ください。

この製品に関するお問い合わせ この製品に関するお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

ポリマ新規用途開発グループ

03-6733-5881
06-6252-9529

東京塗料樹脂営業グループ 03-6733-6154
大阪塗料樹脂営業グループ 06-6252-9519

HOME > 製品情報 > ポリエステル・アルキド樹脂 > メラミン焼付用アルキド樹脂