高効率回収・温感剥離器材「Cepallet®

Cepallet

ダメージなく細胞を回収できる細胞培養用ディッシュ、マイクロウェルプレート

DICで開発したポリマーを独自の技術により基材にコーティング

  • 低温にすることで基材の表面が細胞が接着しにくい表面となり細胞が剥がれる。
  • PBSリンス、酵素添加等の煩雑な作業がない。低温の培地を添加するだけで細胞を回収。
  • 酵素を使わないので簡便かつ高収率で細胞を回収。
  • スクレーパの掻き取り作業がないので培養工程の自動化に適している。
  • スクレーパーで掻き取ることによるダメージがない。
  • コンフルエントに培養した細胞をシート状に剥がすことができる。
    細胞外マトリックスを保持したまま回収できるので、生体組織への生着に有効。
  • 酵素を使わないので細胞の表面抗原が消失しない。FACS解析に有効。
  • 種々の細胞に適用できるように、異なる表面処理を行ったS-typeとW-typeをラインナップ。

酵素剥離方法

Cepalletを使用した温度応答性剥離方法

iPS細胞 コロニーで回収

酵素を使わず温度を下げる(冷培地交換する)ことにより細胞を剥離、コロニーで回収。

  • スポーツシューズ用

    培養時

  • 透湿衣料用

    温度を下げるとコロニーが剥がれてくる

  • 車両インテリア用

    ピペッティングするだけで細胞を回収できる。
    剥がれず残っている細胞なし。

【培養条件】

細胞:ヒトiPS細胞株 201B7
足場剤:iMatrix-511 (株式会社ニッピ)0.5mg/cm²
培地:StemFit® AK02N (味の素株式会社)

【温感剥離方法】

培地除去 → 4℃に冷やした培地を添加 → 室温、10~20min インキュベーション → ピペッティング5~10回

酵素を使わず簡単に細胞を回収できる

iPS細胞 シングルセルで回収

シングルセルで回収するには酵素が必要、通常の培養容器を用いて酵素処理で細胞を剥がすと、回収できない細胞が多く、スクレーパーを使用するため、回収した細胞の生存率が低くなる場合がある。
Cepalletでは酵素による細胞剥離が容易に進むので、スクレーパーを使わず、細胞が回収できる。また、回収された細胞の生存率は通常の培養容器に比べて高くなる。

回収後の生細胞数

【培養条件】

細胞:ヒトiPS細胞株 201B7
足場剤:iMatrix-511 (株式会社ニッピ) 0.25mg/cm² mix法
培地:StemFit® AK02N (味の素株式会社)

【温感剥離方法】

培地除去 → D-PBS(-)洗浄 → 0.5×TrypLE select (37℃、7min) → 除去後、D-PBS(-)洗浄 → 培地添加後、ピペッティング10回

  • 京都大学iPS研究所HP「フィーダーフリーでのヒトiPS細胞の樹立および維持培養」プロトコール参考

スクレーパー処理不要。通常の培養容器と比較してより多くの細胞を回収できる。

神経細胞

神経突起を伸張させたラット副腎褐色細胞腫(PC-12)の継代

Cepalletで培養、温度を下げて(冷培地交換)細胞を回収。
通常の培養容器に再播種

Cepalletで培養、温度を下げて(冷培地交換)細胞を回収。通常の培養容器に再播種

豊富に突起を伸ばす

通常の培養容器で培養。酵素処理で細胞を回収。
通常の培養容器に再播種

通常の培養容器で培養。酵素処理で細胞を回収。通常の培養容器に再播種

突起を出す細胞は出現するが細胞間ネットワークが弱い

【培養条件】

12日間50ng/mL NGF存在下で培養(培地; RPMI-1640, 10%HS, 5%FBS, ゲンタマイシン)

酵素によるダメージがないので、再播種した際、神経突起を豊富に伸ばす。

マクロファージ

PMAで活性化したTHP-1細胞

マクロファージ

【培養条件】

2日目培養 PMA50ng/mLで活性化(培地; RPMI-1640, 10%FBS, ゲンタマイシン)

活性化したリンパ球も器材表面からきれいに剥離できる。

トリプシン処理との比較

活性化したTHP-1細胞は0.05%トリプシンでも、0.25%トリプシンでも剥離しにくい傾向にある。
トリプシン処理で剥がれ残る細胞は、スクレーパーで回収したり、あきらめたりしていたが、温感剥離することで、物理的な刺激を与えずに多くの細胞が回収でき、貴重な細胞が無駄にならない。

トリプシン処理では回収率が50%に満たないが、Cepalletでは回収率が90%に向上する。

製品ラインアップ

Cepallet

Cepallet

  • 細胞(Cell)+パレット(Pallet)+剥離(Separate)「細胞が剥離しやすい板(皿)」のような製品特徴+製品形態が伝わることを意図
  • 細胞種によって培養性、剥離性が異なるため2種類の製品をラインアップ
    【W-type】
    間葉系幹細胞、線維芽細胞、神経細胞、マクロファージなど
    【S-type】
    iPS細胞、ES細胞、iPS細胞由来分化細胞、初代培養細胞、株化細胞など
タイプ 品名 内袋入数 箱入数
W-type ディッシュ35mm 5

10

ディッシュ60mm 5

10

ディッシュ100mm 5 5

S-type

ディッシュ35mm

5 10

ディッシュ60mm

5 10

ディッシュ100mm

5 5

W-type

マイクロプレート6ウェル

1 5

マイクロプレート24ウェル

1 5

マイクロプレート96ウェル

1 5

S-type

マイクロプレート6ウェル

1 5

マイクロプレート24ウェル

1 5

マイクロプレート96ウェル

1 5
この製品に関するお問い合わせ この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ヘルスケア企画・開発営業グループ

03-6733-5891

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

HOME > 製品情報 > 高効率回収・温感剥離器材「Cepallet」